トライズ 横浜みなとみらいセンター

トライズ横浜みなとみらいセンターの基本情報

トライズ横浜みなとみらいセンター

 

トライズ横浜みなとみらいセンターはトライズの神奈川県で初となる新センター。

 

 

横浜ランドマークタワーの11階にTORAIZ最大級の学習センターとして 2017年9月26日にオープン。

 

 

 

 

今回の記事ではトライズ横浜みなとみらいセンターへのアクセスと、1000時間の学習効果について解説していく。

 

 

 

1000時間学習することであなたがどのように変わっていけるかを、実例を元に説明していくので最後まで読んでいただきたい。

 

 

 

 

【トライズ横浜みなとみらいセンター】

開校時間 火〜金13:00〜20:00・土曜10:00〜17:30
住所 横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階
TEL 0120-971-568(平日:10:00〜18:00)

 

 

 

 


トライズ横浜みなとみらいセンターへのアクセス

トライズ横浜みなとみらいセンター2

 

 

【最寄り駅】

 

  • 【赤ピン】トライズ横浜みなとみらいセンター
  • 【青ピン】JR線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩 約5分
  • 【緑ピン】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約3分

 

 

 

【最寄りバス停】

 

  • 【赤ピン】トライズ横浜みなとみらいセンター
  • 【青ピン】美術の広場前より徒歩 約2分
  • 【緑ピン】みなとみらい大通より徒歩 約3分

 

 

 

【最寄り駐車場】

 

  • 【赤ピン】トライズ横浜みなとみらいセンター
  • 【青P】ランドマーク駐車場より徒歩 約2分(西区みなとみらい2丁目2-1)
  • 【緑P】三菱重工横浜ビル駐車場より徒歩 約3分(西区みなとみらい3丁目3-1)
  • 【紫P】クイーンズパーキング徒歩 約4分(西区みなとみらい2丁目3-5)

 

 

 

 

 

 

公式ページはコチラからどうぞ

↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 

 


トライズで1000時間学習すれば英語が話せるようになる具体的な理由

英語学習に1000時間必要な理由

 

 

トライズでは1年間で1000時間という短期間で英語が話せるようになるというもの。

 

 

 

毎日3時間の自己学習で1000時間経つまでにどのように変わるか、イメージしやすいように実例を入れながら解説していく。

 

 

 

 

自己学習1:シャドーイング

 

シャドーイング

 

シャドーイングは聞いたことを復唱するトレーニングであるから、リスニングよりも集中力を要し習得も早い。

 

 

トライズのシャドーイングでは、1年で1〜数本程度の映画を見ることになる。

 

 

 

 

が、次々と新しい映画を見ていくのではなく、1本の映画を暗記できるくらいまで見るのだ。

 

 

 

 

 

「そこまで、するのか?」と思うかもしれないが、実はこの1本の映画を記憶できるほど見るという事が学習にとって大きい

 

 

 

 

 

シャドーイングは1日2時間を割くことになるから、毎日ほぼ丸々1回をみることになる。

 

 

毎日毎日聞いていれば、いやでも耳が慣れてくると思わないだろうか?

 

 

 

 

さらに学習を進めていけば、次のセリフが前もって出てきたりする。

 

 

 

 

しかも映像で見るから、シチュエーションや登場人物の感情なども一緒に感じられるため、頭ではなく目で覚えることができる。

 

 

 

 

 

例えば、小さいころに見たアニメの主題歌がテレビでイントロが流れたら、

 

 

自然と頭の中でメロディーと歌詞が出くるのではないだろうか?

 

 

 

 

 

しかしその当時、歌詞をノートに何度もかいて暗記したかといえば、そんなことはないはずだ。

 

 

 

何度も聞いているうちに自然とサビを覚え、フレーズを記憶し、1番を丸々歌えるようになったのが思い出せるだろう。

 

 

 

つまりあなたは、繰り返し同じ音を聞くことで自然と記憶できることを、子供のころから体験しているのだ。

 

 

 

 

トライズでわずか1ヶ月でも目を見張るほどのレベルアップするのは、シャドーイングで英語を聞く耳になってくるからなのである。

 

 

 

 

【受講開始1か月後のVersant結果1】

aersantのテスト結果1

 

 

 

【受講開始1か月後のVersant結果2】

aersantのテスト結果2

 

 

 

 

 

 

自己学習2:スピーキング

 

 

 

スピーキングもシャドーイングと同じように1年で数冊程度しか使わない。

 

 

一冊の本を頭に定着させられたら次に行くイメージ。

 

 

 

スピーキングの教材1

 

 

 

 

上記のようなフレーズの本を繰り返し繰り返し読んで頭に定着させていく。

 

 

 

 

ただし、シャドーイングよりスピーキングの方が少しきついかもしれない。

 

 

 

スピーキングは初めて自転車に乗るときのようなものだからだ。

 

 

 

 

 

あなたが初めて自転車にまたがって、乗れるようになって日のことを思い出してみてほしい。

 

 

何度も倒れたりコケたりして、痛い思いもたくさんしただろう。

 

 

 

 

しかし、一度乗れるようになったら嘘みたいに簡単に乗り回せるようになったはずだ。

 

 

 

 

さらに一度自転車に乗れるようになれば、立ちこぎが自然とできるようになるなど応用がすぐに効くようになる

 

 

 

 

 

英語も同じなのだ。

 

 

 

 

 

たった数十パターンで本当に話せるのかと疑問に思うだろうが、話せるようになる

 

 

しかもフレーズを覚えていくのでセットで覚えやすく、必要に応じて単語をかえるなど応用が利いてくる。

 

 

 

 

そして色々なパターンが覚えられたら、次のような教材で次のレベルに取り掛かっていく。

 

 

 

スピーキングの教材2

 

 

 

 

 

シャドーイングもスピーキングも繰り返しで学習することの意味と、あなたに起こりえるイメージが出来たのではないだろうか。

 

 

 

 


トライズで英語をマスターできると言い切れる全力バックアップ

トライズの全力バックアップ

 

トライズで繰り返し学習を行っていくことで英語が身につくイメージはできても、簡単には目標に到達できない。

 

 

 

その最大の敵は「挫折」

 

 

 

独学でも上記のシャドーイングやスピーキングを継続できれば、英語を話せるようにはなる。

 

 

 

しかし、続けられない。

 

 

 

 

  • 伸び悩んだ時に相談できない
  • 成長しているのかしていないのか分からない
  • 学習時間の確保ができない

 

 

 

などの理由から、1ヶ月以内に6割以上の人が挫折してしまうくらい厳しい。

 

 

 

 

そのためトライズでは専属のコンサルタントが付き、挫折しないよう全力でバックアップする。

 

 

 

 

 

  • 毎日の学習の進捗確認
  • 学習内容の悩み相談
  • 学習時間ねん出のアドバイス
  • モチベーションが落ちた時の乗り切り方
  • 2週間に一回の直接面談
  • 1ヶ月に1回の定期レベルチェック

 

 

 

 

など、全力でサポートしてくれる。

 

 

 

 

だからトライズでは91.0%という驚異的な継続率を誇っている上、96.9%が満足する結果をもたらせられているのだ。

 

 

 

 

ゆえに、あなたも英語をマスターできる。

 

 

 

トライズ横浜みなとみらいセンターのスタッフは、そんなあなたの決意を待っている。

 

 

挫折せずに英語学習にけりをつけられる「トライズ」の詳細を見に行く⇒