トライズ スタッフ

トライズスタッフの全力バックアップなら話せるようになるしかない!

トライズスタッフのバックアップ

 

トライズでは英語をマスターするために1日3時間。それを1年間続けるとなると、

 

 

  • 1日3時間を毎日なんてできるだろうか?
  • 1年で英語を話せるようになるのだろうか?

 

 

と不安になるのではないだろうか?

 

 

 

 

それだけ短期間で英語をマスターする受講生は大変だが、トライズのスタッフにかかる責任も重大。

 

 

 

 

トライズQ&A

(トライズHP「Q&A」より)

 

 

 

 

 

6年、もしくは10年以上かかっても英語が話せない日本人に1年で身につけさせるのは並大抵のことではない。

 

 

 

 

しかしながら、トライズでは1年間の継続率91%、受講生の満足度96.9%という圧倒的な数値をたたき出している。

 

 

 

 

トライズのプログラムの完成度が高くカリキュラムの進め方が確立しているのはもちろんだが、受講生の頑張りとスタッフのサポートがなければ到達できる数字ではない。

 

 

 

そこで、トライズで受講するとなった際に、二人三脚でカリキュラムを進めていくことになるスタッフについて解説しよう。

 

 

 

 


トライズスタッフの役割

トライズスタッフの役割

 

あなたはトライズのスタッ2名とチームを組んで学習を進めていく。

 

 

  • ネイティブ講師
  • 専属コンサルタント

 

 

 

トライズのネイティブ講師の役割

 

 

 

トライズのプログラムは自己学習メインのシャドーイング・スピーキングと、会話メインのレッスン(グループ・プライベート)に分けられる。

 

 

トライズで言う1日3時間の学習というのは主に自己学習の部分になるが、勉強したことの成果を確認する場としてレッスンがある。

 

 

 

このグループレッスン、プライベートレッスンをネイティブ講師と行うことになる。

 

 

 

トライズのネイティブ講師には、アメリカやイギリス出身の講師が多いようだ。

 

 

 

 

 

トライズの専属コンサルタントの役割

 

 

 

トライズのスタッフというと、専属コンサルタントの方がイメージしやすいだろう。

 

 

最初の面談から1年後の目標達成まで、ずっと一緒にゴールを目指すのだから。

 

 

 

 

コンサルタントと聞くと帰国子女など英語が堪能な人物像を描くと思うが、トライズの場合は基本的に元々英語が得意だったスタッフはほとんどいない。

 

 

 

 

高校3年で英検3級に落ちた人物や日本に居ながらにして必死で英語をマスターした人物など、苦労して身につけたコンサルタントが多い。

 

 

 

これが何を意味するかというと、「あなたと同じ気持ちがわかるスタッフ」ということだ。

 

 

 

 

 

1年で英語をマスターすると考えると確かに短い。

 

 

 

しかし、毎日3時間の英語学習を続けるとなると1年という期間は長くて険しい。

 

 

 

 

 

あなたの気持ちを理解し、ほめたり励ましたり、時にはお尻をたたいてくれるのは、同じ経験をしてきたからこそ出来ること。

 

 

 

あなたが挫折しないよう全営業日でフォローにあたってくれるコンサルタントがいる。

 

 

 

トライズではあなたと専属コンサルタント、ネイティブ講師の3人でチームとなり目標達成を目指していく。

 

 

 

 

だから、あなたは英語学習に集中すればいい環境で学べる。

 

 

 

 


トライズのスタッフとはどんな風にかかわりあう?

トライズスタッフのとの関わり

 

トライズでは英語を話せるようになるために、スタッフと綿密に関わりあうことになる。

 

 

 

 

1.コンサルティング(専属コンサルタント)

 

 

最初のコンサルティング(面談)では、トライズの学習を通じて達成したい目的、要望などを明確にすることからスタート。

 

 

 

その目的を達成するために、学習方法の提案・1日3時間を確保するアドバイス・教材の選定などのカリキュラムを組んでいく。

 

 

ゴールを明確にすることで、自分が必要とするレベルや学習のスピードなどを決めることができる。

 

 

 

 

2.毎日のメール報告(専属コンサルタント)

 

 

トライズでは時間を有効に活用するため、3時間の学習のために通学するようなことはしない。

 

 

 

 

基本的に毎日の学習は自己学習となる。

 

 

通勤時間の移動中や休憩時間などを充てられるため時間の確保は意外とできる。

 

 

 

 

1日の学習内容や進捗具合を毎日コンサルタントにメール報告をする。

 

 

一見面倒に思えるメールは学習に対するアドバイス以外にも、モチベーション維持や細かな調整なども行う大切なやり取り。

 

 

 

これをコンサルタントは全営業日で行ってくれるのだ。

 

 

 

 

3.プライベートレッスン(ネイティブ講師)

 

 

毎週2回(1回25分)のネイティブ講師とのSkypeレッスン。

 

 

毎日リスニングとスピーキングを繰り返し行っているので、学習の成果をアウトプットとして確認する。

 

 

 

特徴的なのは、毎日コンサルタントとやり取りしている内容や要望をプライベートレッスンに取り入れて授業を行ってくれることだ。

 

 

 

1年後の長期スパンと短期的な目標をすり合わせて、最終的な目的地まで最短で到達できるようにレッスンを行ってくれる。

 

 

 

 

4.少人数グループレッスン(ネイティブ講師)

 

 

毎週1回(50分)のネイティブ講師と最大4名までのグループレッスン。

 

 

英語を身につけたとしてもコミュニケーションとして使えないと意味がない。

 

 

 

そのため少人数制のグループレッスンを取り入れ、自分の言いたいことを伝えるアウトプットの場として活用する。

 

 

 

 

トライズのグループレッスン

 

 

 

 

 

5.プログレスチェック(専属コンサルタント)

 

 

2週間に1回コンサルタントとの面談。

 

 

1年後の最終目標に向けて、2週間ごとの進捗具合と学習内容の調整を行う。

 

 

各プログレスチェックの際に伸ばしたい箇所や克服したい部分を話し合い、次のプログレスチェックで確認するということを繰り返す。

 

 

 

 

6.Versantによるレベルチェック(音声テスト・コンサルタント)

 

 

毎月1回、会話を中心とした英会話テスト(Versant)を行い、定期的にレベルチェックを行う。

 

 

スケジュールで組んだ学習内容をきちんとこなせていれば右肩上がりで成長するが、十分に学習できないと如実に結果として現れる。

 

 

 

 

ただし、上がったから良くて下がったからダメというものではなく、客観的にレベルを確認しコンサルタントとやり取りで次の学習に生かすというもの。

 

 

 

そのため、停滞期があったとしても1年後には目標到達させているのがトライズスタッフのすごいところ。

 

 

 

 

トライズのversant推移

 

 

 

 

 

トライズスタッフとの関わり合いについてお分かりいただけただろう。

 

 

 

3人で力を合わせて、あなたの目標に向かってカリキュラムを進めていく。

 

 

 

 

 

公式サイトはこちらからどうぞ

↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 


トライズスタッフの評判

トライズスタッフの評判

 

トライズのスタッフは1年間つきっきりであなたのサポートをしてくれる。

 

 

受講生の声を見ると、スタッフの存在は受講生にとって本当に大きいものだというのが分かる。

 

 

 

私は何度と無く、英語の学習を断念しています。まったく継続がなされず、身についたと思っても、また白紙に逆戻り。

 

その繰り返しが、今までとはまるで違う成果をたった2ヶ月で実感しています。コンサルタントさんと外国人の先生の存在で、だらだら過ごした無駄な時間が省け、英語をなぜ学習しているのか、その目標を見失わずに前に進めています

 

「大変」以上に、「夢中」になれて楽しいです♪

 

 

英語が喋れるようになりたい。そのために、教材も沢山買いましたが、どれも中途半端。そして続かない…。

 

そんな時、トライズに出会いました。日々英語に触れる習慣ができ、毎日が充実し、変化できた自分にびっくりしています。こうなれたのも、コンサルタントさんの存在があったから。コンサルタントさんは英語力が徐々に伸び、それを一緒に喜んでくれる。行き詰まった時も、新しいアイディアを与えてくれる。それならできそう、続けられそう、と思わせてくれる存在です。

 

いまから1年後、どう変わるのか楽しみでいっぱいです。

 

 

コンサルタントの方の存在は精神的なものが大きくて、コンサルタントの方にみてもらったりとか、一緒にいる仲間の方がいるのというのがすごい大きな支えになっていて、頑張れています。

 

 

本当にひとりだったらやってないと思います。今までもやろうと思えばできたと思うんですが、こう毎日続けていられるというのは、サポートしてくれる方と一緒に勉強しているメンバーの存在が大きいからだと思います。

 

 

TORAIZは私の目標に応じた学習内容を親身になって提案してくださり、目標達成に最短で到達できるよう、毎日メールを通じてフォローアップして下さります。全てが自分のためにオーダーメイドされたプログラムとなっていて、非常に心強く有難く思います。

 

毎日3時間の学習を確保することも、担当コンサルタントと二人三脚で歩んでいくと、知らず知らずのうちに当たり前のものとなり、今では毎日英語に触れないと気持ち悪くなっています。 英語学習の習慣形成においてTORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大です。

 

 

日々学習していると、時にはモチベーションが下がることもありますが、そんな時はコンサルタントさんがアドバイスをくれたり、頑張って勉強していると誉めてくださったりしっかりフォローしてくれるのがありがたいです。 今まで複数の英会話教室に通ったことがありますが、週1回のレッスンだけではたいして上達するわけはなく上達しないのでモチベーションもあがらず、いつしかやめてしまうということの繰り返しでした。

 

週2回のSKYPEレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。
一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。

 

 

これだけのサポートをしてくれるのだから、あなたは目標に向かうことに集中できるのだ。

 

 

 


1年後の目標達成に向けてトライズスタッフが全力でバックアップ

トライズスタッフのバックアップ

 

トライズスタッフはあなたを目的の場所まで送り届けるため、ゴールまで最短の道を照らしてくれる。

 

 

 

トライズスタッフが照らしてくれた道を、あなたは迷うことなく全力で駆け抜ければいい。

 

 

 

 

自らの経験だけでなく、トライズ受講者を目的まで導いた実績からはじき出された道順は安心できるものだからだ。

 

 

 

ただし1年という短期間で目標を達成できるからには、1コマ数千円というわけにはいかない。

 

 

 

 

【トライズの料金】

名目 料金
月額受講料 98,000円
入会費 50,000円
コンサルティング料 185,000円

※2018年2月現在。税抜き表記。

 

 

 

 

決して安い金額ではないが、トライズにはこの金額以上の価値があることは間違いない。

 

 

今なら2018年1月16日に開校の秋葉原センターOPEN記念で入会金無料と10万円割引キャンペーンを行っている。

 

 

 

今ならトライズで2月のキャンペーンが行われており、月額受講料の総額から150,000円割引特典がある。
条件:無料カウンセリング当日の12ヶ月一括プランお申込が必要。
対象期間:2018年2月1日〜2月28日。

 

 

 

 

記事投稿時の内容となるため、最新情報は公式サイトで確認していただきたい。

 

 

トライズスタッフの全力バックアップで目的が実現できる【トライズ】の公式サイトを確認してみる⇒