トライズ 三木

トライズの三木社長が英語を身につけられたのは不要なものを捨てたから

トライズ

 

トライズの三木社長といえばソフトバンクの孫正義社長の元で、1年間で英語を身につけたご本人。

 

 

 

三木社長が行ったことは実にシンプルだが、限られた時間で英語をマスターするため不要なものはバッサリと捨てている。

 

 

 

そのおかげで三木社長は1年で英語を話せるようになり、なおかつトライズをコーチングスクールの草分けとして成功に導くことができている。

 

 

 

 

三木社長が”捨てたもの”とは何か?

 

 

 

 

 

そして、三木社長の経験がどのようにトライズの学習プログラムに活かされているか、英語マスターの秘訣について解説していこう。

 

 

 


トライズを作った三木社長とはどんな人物なのか?

 

まずは簡単に、トライズ三木社長の人物像について紹介する。

 

 

トライズ 三木社長

 

  • 三木 雄信(みき・たけのぶ)氏
  • トライオン株式会社 代表取締役

 

 

【略歴】

  • 1972年 福岡県生まれ
  • 1991年 久留米大学附設高校卒業
  • 1995年 東京大学経済学部卒業
  • 1995年 三菱地所株式会社入社
  • 1998年 ソフトバンク株式会社入社
  • 2000年 ソフトバンク株式会社社長室長となる
  • 2006年 ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社/トライオン株式会社設立
  • 2013年 英会話スクール事業に進出
  • 2015年 TORAIZ(トライズ)事業を開始

 

 

 

三木社長は福岡県内有数の進学校である久留米大学附設高校を卒業し、東京大学経済学部に入学。

 

 

 

同校卒業後には三菱地所に入社。丸の内活性化プロジェクトなどを成功させるも転勤辞令を理由に同社を退職。

 

 

 

その後、孫社長との出会いでソフトバンク入社。のちのトライズ設立の出来事を体験することとなる。

 

 

 

 

三木社長が英語を学ぶに至った出来事

 

トライズ三木社長を襲った出来事

 

 

三木社長はソフトバンク入社時に、「日常会話の英語ならできます」と孫社長に豪語して入社。

 

 

しかし海外出張で孫社長に同行するも、英語が喋れないことが判明。

 

 

 

 

米ヤフーやグーグルとの交渉の場で、

 

  • 何を言ってるか分からない
  • 質問されても答えられない
  • 聞き取れないから議事録すら取れない

 

という苦い経験を持つ。

 

 

 

私はソフトバンクに入社する際、「日常会話の英語ならできます!」と豪語して入りました。しかし、孫 正義社長の秘書として働くうち、海外出張に同行する機会が訪れまして、すぐに英会話ができないことがバレました(笑)。
引用:ビジネスITより(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

 

今だから笑い話として話せているが、当時の恐怖はすごいものだっただろう。

 

 

 

 

 

当然、頭をよぎる「クビ」の文字。

 

 

そこで、1年以内に英語をマスターすることを決意し猛勉強の末、見事に達成。

 

 

 

 

 

実は孫社長の海外出張同行の際、幸運にも英語習得のヒントとなることに気づいていたのだ。

 

 

 

それは孫社長の話す英語。

 

 

 

【孫社長のプレゼンテーション】

 

 

 

 

孫社長の英語は決してネイティブのように流ちょうではない。

 

 

 

しかしビジネスとして外国人との交渉をまとめ、時にはジョークを交えて話す姿に「英語を話せる=発音がうまい」ということではないと気づかされる。

 

 

 

このことに気づけた三木社長は、結果的に1年で英語でマスターできている事からもうなずける。

 

 

 

 

 

三木社長は東京大学経済学部卒業であることから、

 

 

  • 東大を卒業するほど頭がいいからできたんだろう
  • 東大卒なら元から英語も出来ていたんだろう
  • 英語を学びやすい環境にあったのだろう

 

 

と感じるだろうが、それは違う。

 

 

 

 

三木社長も「英語は苦手だった」と公言しているし、もともと英語が出来ていたのなら孫社長との同席時に一言も発さないなんてあり得ないからである。

 

 

 

 

もしあなたがその場にいるとして「英語が話せないふりをする」なんてするだろうか。

 

 

分からないふりをしてクビの危機にさらされるくらいなら、さっさと会話を始めるにちがいない。

 

 

 

 

 

たしかに東大卒であるから、勉強のやり方は要領を得ていたはずだ。

 

 

そうでなければ、次項で説明する”英語をマスターするために捨てる”という発想は出てこない。

 

 

 

 

そのおかげでトライズの英語プログラムの基礎ができたとも言える。

 

 

 

 

 

実際に三木社長の経験や学んだことがどのようにトライズに活かされているか見てみよう。

 

 

 

 

三木社長の経験がトライズの活かされていることとは?

トライズ三木社長の経験を活かしたプログラム

 

トライズでは三木社長が短期間で英語を話せるようになった方法をそのまま活かしている。

 

 

それは、次の2つのことだ。

 

 

  1. 英語を話す具体的な目的を明確にする
  2. リスニングとスピーキングを集中的に行う

 

 

 

 

英語を話す具体的な目的を明確にする

 

 

トライズではまず目的を明確にするのだが、要は「あなたが何のために英語を身につけたいのか?」ということである。

 

 

 

 

この目的を明確にしないと、どこに向かって進めばいいか分からなくなるからだ。

 

 

 

自分の「ゴール」を再認識して、そのゴールに到達するために効果が最大限に上がる勉強を最優先にするということです。優先順位を大胆につけるわけです。
引用:日経ビジネスオンラインより(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

例えば英語を話せるようになりたいのに、英字新聞を読む勉強をしているようでは道は遠い。

 

 

 

 

しかし、いざ勉強を始めるとなると、ついやってしまいそうな事柄ではないだろうか。

 

 

 

そのためトライズでは最初の目標を、事細かに、より具体的に設定するようにしている。

 

 

 

 

 

 

リスニングとスピーキングを集中的に行う

 

 

英語を話すようになるには「聞くこと+話すこと」が欠かせない。

 

 

 

スピーキングとヒアリングを集中的に鍛えることに決めました。交渉力で負けない英語を身につけるには、スピーキングとヒアリングが何よりも欠かせないからです。
引用:日経ビジネスオンラインより(トライズ三木社長談)

 

 

 

自己学習で行う学習はリスニングとスピーキングである。

 

 

 

 

トライズでは1本の映画、1冊の教材を覚えるまで何度も繰り返す

 

 

 

 

「新しい表現や文章を聞いたほうがいいのでは?」と思うかもしれないが、同じものを何度も繰り返す方が習得は早い。

 

 

 

 

例えば、ドラマのエンディング曲やCMでよく耳にする歌などは、”いつの間にか覚えている”という経験があなたにもあるだろう。

 

 

意識していたわけではないのに、いつのまにか覚えられている感覚

 

 

 

 

その感覚を意図的に行っていくのがトライズのリスニングとスピーキング。

 

 

 

 

 

トライズの学習プログラムにはネイティブ講師とのレッスンもあるが、英語学習の大部分は上記の2つで構成されている。

 

 

 

逆に言えば、あなたは「リスニングとスピーキングに集中さえすればいい」のだ。

 

 

 

 

 

とはいえ、1年も英語漬けになるなんて気が重くなるかもしれない。

 

 

そこでトライズではやらなくていい事には「手抜き」することも余念がない。

 

 

 

 


三木社長も捨てたトライズの手抜き学習とは?

トライズの手抜き学習

 

英語を話すことにおいて、後回しにできることがある。

 

 

  1. 発音のトレーニング
  2. 単語や文法は勉強

 

 

 

この2つにおいては、英語を話すことにおいて優先度が低い。

 

 

 

面と向かって対応する必要のないライティングは、スピーキングやヒアリングに比べて、“手抜き”ができるだろうという計算がありました。“手抜き”とは例えば、あらかじめ用意しておいた英文メールのひな形集を使い回すといったことですね。
引用:日経ビジネスオンラインより(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

だから、トライズでは発音や文法の学習は行わない。

 

 

 

 

【やらなくていい学習1】発音のトレーニングは行わない

 

 

孫社長の動画で見て頂いたように、英語を話すのにきれいな発音は重要ではない。

 

 

 

 

発音の練習といえば、口の開け方や舌の使い方などが思い出されるが、英語には母音だけでも20以上あり「L」「R」などの子音も加わる。

 

 

確かにネイティブっぽい発音は「カッコいい」かもしれないが、英語を話すことにおいて必須事項でない。

 

 

 

 

 

だからトライズでは発音の学習は行わず、英語を話すためだけのトレーニングに力を注げる。

 

 

 

 

 

【やらなくていい学習2】単語や文法は勉強しない

 

 

英語を話すには難しい単語や文法が必要だと思いがちだが、実は中学校で学ぶ基礎内容で十分。

 

 

それよりも使える文章のパターンを1つでも多く身につける方が重要。

 

 

そのためトライズでは、会話で頻度の高いフレーズをまとめた教材を使い文法学習は行わない。

 

 

 

  • 英単語をひたすら書いて暗記するのが苦痛だった
  • 難しい文法に引っ掛かって英語が分からなくなった

 

 

そんな苦い思い出があるなら安心してほしい。

 

 

トライズでは次のような、使えるフレーズ集などを使い手抜きができる。

 

 

 

【トライズで使用する教材例】
トライズの英会話教材

 

 

 

 


トライズでは二人三脚で英語マスターを目指す

トライズのコンサルタント

 

さて、あなたは英語を身につける準備ができたわけだが、英語をマスターする上で一番の壁となるものをご存知だろうか?

 

 

 

 

それは「継続できない」ことだ。

 

 

 

 

トライズの学習方法は本当にシンプルであるから、やり方を真似れば一人でもやれそうな気がする。

 

 

 

しかし、87%以上の確率で挫折する。

 

 

 

 

英語の挫折率

 

 

 

 

 

そのため挫折しない環境作りはとても大切なのだ。

 

 

 

 

三木社長自身も英語を身につけようと努力していた時の、良き仲間や講師の存在、相談できる相手がいることは大きかったといっている。

 

 

 


結局、学生は学習素材だけで塾を選ぶのではないのです。友達が通っていたり、チューターにいろいろと質問できたり、人と人との関係性があるコミュニティの中で、初めて勉強が捗ることを強く感じました。
引用:ビジネスIT(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

しかしトライズは自己学習がメイン。

 

 

 

 

教材を渡して「ハイ、頑張ってください」では、絶対に続かない。

 

 

 

そこでトライズでは専属のコンサルタントがつき、毎日の学習進捗の報告や悩みなど相談できる体制をとっている。

 

 

 

実際、時間の使い方もトレーナーと一緒に考えるのですが、今まで「週に20時間」が捻出できなかった人はいません。大手証券会社の部長としてバリバリ働いているような方でも、空き時間を調整して学習時間を確保されています。
引用:ビジネスITより(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

継続さえできれば話せるようになる英語も、続けられなければ身につかない。

 

 

 

トライズでは継続できる環境作りに重点をおき、91.0%という継続率を誇っている。

 

 

 

だから、あなたも挫折を心配することなく英語を身につけられる環境が整っている。

 

 

 

 

 

公式ページはコチラからどうぞ

↓    ↓    ↓

 

 

 

 


トライズで英語をマスターするために必要な費用

トライズの費用

 

トライズでは1年で英語が話せるようになることをお約束している。

 

 

そのため一般的な英会話学校と比べると高い。

 

 

受講料 98,000円/月額
入会金 50,000円
コンサルティング費 185,000円

※2018年2月現在。税抜き表記。

 

 

 

 

その代わりにトライズでは英会話学校で29年かかることを1年で学びきることができる。

 

 

日本人が英語を学ぶためにかかる時間

 

 

 

 

 

  • 英語を身につけないとクビになる
  • 海外赴任がきまりそうだ
  • 英語を話せないと昇進できない

 

 

 

このような状態であるなら、英会話学校に通っていては間に合わない。

 

 

 

トライズには三木社長をはじめ1年で英語をマスターした受講生が数多くいる。

 

 

 

 

トライズで英語を身につけた受講生1

 

 

トライズで英語を身につけた受講生2

 

 

 

 

 

英語を身につけられるかどうか、続けられるかどうかに不安を感じているのなら安心してほしい。

 

 

トライズで学び始めれば、わずか1か月後には目を見張るほどの成長した自分に出会えるからだ。

 

 

 

 

 

とはいえ、今まで数年学んでも話せなかった英語。不安は解消できないだろう。

 

 

 

そのためトライズでは無料カウンセリングで学習の進め方などを詳しく聞くことができる。

 

 

あなたがどのようにしてトライズで英語を話せるようになるのか、興味があれば一度聞きに行って確かめていただきたい。

 

 

 

必要なことだけ学べば英語が話せる!「トライズ」の詳細を見に行く⇒