トライズ 赤坂

トライズ東京赤坂センターの基本情報

トライズ東京赤坂センター

 

トライズ東京赤坂センターは、トライズの5店舗目にあたる学習センター。

 

 

赤坂サカスの真向いに位置する国際新赤坂ビルに2017年3月28日オープン。

 

 

 

 

コンサルタントや受講生がリラックスして意見交換できる大きなフリースペースを併設している。

 

 

今回の記事ではトライズ東京赤坂センターへのアクセスと、独学では挫折する学習がトライズなら継続できる理由について解説していく。

 

 

 

 

【トライズ東京赤坂センター】

開校時間 火〜金13:00〜20:00・土曜10:00〜17:30
住所 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階
TEL 0120-971-568(平日:10:00〜18:00)

 

 

 

 


トライズ東京赤坂センターへのアクセス

トライズ東京赤坂センターへのアクセス

 

 

【最寄り駅】

 

  • 【赤ピン】トライズ東京赤坂センター
  • 【青ピン】千代田線「赤坂駅」5a出口より徒歩 約1分
  • 【緑ピン】銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」山王下方面改札口より徒歩 約8分
  • 【紫ピン】銀座線・南北線「溜池山王駅」10番出口より徒歩 約7分

 

 

 

【最寄りバス停】

 

  • 【赤ピン】トライズ東京赤坂センター
  • 【青ピン】赤坂駅前より徒歩 約4分
  • 【緑ピン】山王下より徒歩 約5分

 

 

 

【最寄り駐車場】

 

  • 【赤ピン】トライズ東京赤坂センター
  • 【青P】タイムズ国際新赤坂ビル東館より徒歩 約1分(港区赤坂2-14)
  • 【緑P】赤坂ビル有料駐車場より徒歩 約3分(港区赤坂2丁目15-18)

 

 

 

 

 

 

 

公式ページはコチラからどうぞ

↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 


強い決意を持っていても独学では挫折する理由

英語の独学が挫折する理由

 

今年こそ英語をマスターするぞ!

 

 

そう意気込んで始めたとしても、1ヶ月もすれば勉強する時間がへり、3ヶ月もすれば教材を開くこともなくなる・・・

 

 

 

 

よくある挫折の典型的な例だが、決して決意が足りないとかやる気がないわけではない。

 

 

独学で英語を学ぶ場合、3ヶ月で87%の人が挫折するのは統計として出ている。

 

 

 

 

独学で英語を挫折する割合

 

 

 

 

 

しかし、あれほど決意を高く決めていたのに、どうして止めてしまうのか疑問に思わないだろうか?

 

 

 

そして止める原因が分かれば、続けるための対策が打てるはずである。

 

 

 

 

 

【英語を挫折する理由1】時間が確保できない

 

 

英語は一朝一夕ですぐに身につくものではないし、1週間に1時間程度の勉強をしていても話せるようになるまでには何十年とかかってしまう。

 

 

 

そのため、1日数時間の英語を学ぶための時間に割く必要がある。

 

 

しかし休みの日ならまだしも、仕事のある日に毎日「時間を確保するのは容易なことではない。

 

 

 

 

残業が発生や外せない飲み会、仕事で疲れ切っている日など・・・

 

 

 

 

「明日にしよう」となるのではないだろうか?

 

 

 

 

1日休めば翌日には倍の時間を確保しないといけなくなる。

 

 

 

 

1日の内で英語学習に使える時間が確保できないために、数か月の内にやめてしまうのだ。

 

 

 

 

 

【英語を挫折する理由2】モチベーションが続かない

 

英語学習のモチベーションが続かない

 

英語を勉強しよう、と決意したときのモチベーションの高さは素晴らしい。

 

 

しかし、モチベーションは下がっていく一方になることが多い。

 

 

 

その理由は簡単。

 

 

 

  • 覚えるのが苦痛
  • 教材を読んでいてもつまらない

 

 

 

 

中学高校の頃を思い出せばわかるのだが、英語の勉強は楽しかっただろうか?

 

 

 

ひたすら英単語を書いて暗記し、難しい文法を覚える作業。

 

 

 

 

大人になったからといって、同じことをやっても面白いわけがない。

 

 

だからモチベーションが続かなくて当然なのである。

 

 

 

 

 

【英語を挫折する理由3】成長を実感できない

 

 

ひとりでモクモクと勉強をしていても、身についているのか成長しているのかを客観的に見ることができない

 

 

 

 

そして以前やったことを忘れていると、不安になる。「このまま続けても身につかないんじゃないだろうか・・」と。

 

 

 

 

ハッキリ言えることは、正しい学習をしていれば必ず成長している。

 

 

 

 

 

英語は足し算であり、掛け算である。

 

 

 

 

勉強したことは蓄積されるし、たくさんのフレーズを覚えれば流用ができるようになる。

 

 

 

 

しかし、一人で勉強していると、指標がないために成長を実感できないのだ。

 

 

 

成長を実感できないと、疲れている体にムチ打って頑張っていることが意味のないことに思えてきてしまう。

 

 

 

 

 

当然モチベーションも維持できず止めてしまう。

 

 

 

 

 

独学で英語が続かないケースはこの3つのケースに当てはまるが、ある意味、英語学習よりも挫折しないことの方が大変だ。

 

 

 

 

だから、トライズでは英語を続けられる環境作りに力を入れている。

 

 

 

 

 


トライズで挫折しないのはサポートと確かな成長の実感

トライズで挫折しない理由

 

独学で英語を学ぶと挫折する理由が終わり頂けただろう。

 

 

 

 

トライズで学ぶ受講生たちもほとんどの学習を独学と同じように自己学習で継続している。

 

 

 

91.0%の受講生が継続できるトライズの挫折しないサポートについて解説しよう

 

 

 

 

 

【トライズで継続できる秘訣1】明確な目標設定をする

 

 

途中で挫折するのは目標がない、または目標を見失っているからだ。

 

 

 

 

英語を学ぶことをゴールとすると興味がそがれた時点で止まってしまう。

 

 

しかしトライズでは英語は、あなたの目的を果たすための手段としてしている。

 

 

 

 

だからトライズでは最初に目標設定をする。明確に、しかもより具体的に、だ。

 

 

 

  • 海外赴任をしたい
  • 仕事で昇進したい
  • 外資系企業に転職したい など

 

 

 

「だから、英語が必要なのだ」という手段に置き換えれば、英語を挫折したらあなたの目標はかなわないことになる。

 

 

 

トライズの受講生はみな明確な目的があるから、いくら忙しくても続くのだ。

 

 

 

 

 

【トライズで継続できる秘訣2】学習時間のねん出ができる

 

 

トライズでは1日の学習時間を3時間としている。

 

 

毎日3時間をねん出するとなると容易なことではない。

 

 

 

 

しかし、音楽を聴いている通勤途中や昼ご飯を食べた後の休憩時間を学習時間にカウントできるとなるとどうだろう?

 

 

一気に時間確保のハードルが下がるのではないだろうか?

 

 

 

 

【隙間時間の活用例】

トライズの隙間時間の活用

 

 

 

 

 

トライズでは机に座ってする学習ではないため、隙間時間を有効に使える特徴がある。

 

 

 

 

ただ多忙を極めていると、その隙間時間すら作れる自信がないかもしれない。

 

 

しかし、安心していただきたい。

 

 

 

専属のコンサルタントがあなたのライフスタイルでも学習時間を確保できるよう提案してくれる。

 

 

 

時間の使い方もトレーナーと一緒に考えるのですが、今まで「週に20時間」が捻出できなかった人はいません。大手証券会社の部長としてバリバリ働いているような方でも、空き時間を調整して学習時間を確保されています。
引用:ビジネスITより(トライズ三木社長談)

 

 

 

 

 

 

【トライズで継続できる秘訣3】成長を実感できるまでが早い

 

 

トライズではリスニングとスピーキングに力を入れて毎日3時間行う。

 

 

 

 

毎日3時間を着実に積み上げていくとどうなるか?

 

 

わずか1ヶ月でも目を見張るほどの成果が出るのだ。

 

 

 

Versant定期テストの結果

 

 

 

このVersantというテストはトライズで毎月行っている定期テスト。

 

 

 

リスニングとスピーキングをメインとしているため英語の会話力に直結する指標となる。

 

 

 

 

 

もっと言えば、たった30時間(10日程度)でもレベルアップしたことを実感できる。

 

 

 

英語を聞くということや話すということに抵抗がなくなってきています。30時間やっただけでこんなにも変わるんだな、という感覚があります。一歩踏み出してみたら意外とスッと始められました。
引用:受講生(櫻井氏)談

 

継続できている感覚が楽しくなったし、自分でも思ってもみなかったスピードで英語を話せるようになっていることに驚いています。
引用:受講生(中村氏)談

 

私もずっと英語を勉強したいなと思っていたんですが、独学でやってもなかなか進まなかったり続かなかったりしたんです。でも1日3時間必ず勉強しなければいけないというトライズを始めて、最初は大丈夫かなと思っていたんですが、学習がドンドン習慣化していって、辛くなく続けられています。
引用:受講生(足達氏)談

 

 

 

 

話せることが実感できるなら、、、モチベーションが続くという好循環が生まれるのだ。

 

 

 

 

 

【トライズで継続できる秘訣4】コンサルタントのサポート

 

コンサルタントのサポート

 

トライズでは学習時間を捻出しやすく成長を実感しやすいので、それだけでも続ける意欲につながる。

 

 

 

 

しかし、1年は長い。

 

 

 

その間、成長に伸び悩みを感じたり、不安が出ることもあるだろう。

 

 

 

 

だからトライズでは専属コンサルタントが全営業日において、あなたをサポートしてくれる。

 

 

 

時には悩みを聞き、時には励まし、そして時にはお尻を叩いてくれる。

 

 

 

 

あなたの英語学習の継続を、全面的にバックアップしてくれる頼もしい存在。

 

 

 

 

 

とはいえ、「自分にもできるだろうか」という不安があって当然だ。

 

 

 

だからこそ、トライズでは無料カウンセリングが受けられるようになっており、不安や質問をぶつけることができる。

 

 

 

 

興味があるなら、まずは行動を起こすことから始めてみていただきたい。

 

 

 

挫折せずに1年で英語をマスターできる「トライズ」の無料カウンセリングはコチラ⇒